環境設計工房グループ 増山環境設計工房

お電話でのお問い合わせ 0480-40-3011

最新施工事例 東京都三鷹市T邸 リビルドはウリンより強固なイペで

ウッドデッキ施工例

ウッドデッキで新しい魅力的な空間が生まれました

横須賀市 S邸

yokosuka_S001_01

【ハードウッドでリニューアル】

レッドシダー製のウッドデッキが
腐り朽ちて危険な状態でした。

当初は人工木でのリニューアルを
ご検討されていましたが、
法面の柱長が1.5mと長く
人工木では施工不能となり
ハードウッドに変更をされました。

従前のデッキよりも出幅を
半分にして横3mxで幅1.5mと
しましコストダウン化もしてあります。

材料 イタウバ
施工年月 2018年4月

もっと読む

中野区 S邸

nakano_s001_01

【転居先のバルコニーデッキ】

約2年前に新宿区のご自宅に
ウッドデッキを施工させて頂きました。

お客様がこの度中野区の
タワーマンションに転居されまして、
バルコニー2ヶ所に
ウッドデッキの施工依頼を
受けました。

1つは横3.5mx縦1.8m
他方横4.6mx縦1.3mの
大きさとなります。

材料 イタウバ
施工年月 2018年3月

もっと読む

三郷市 S邸

misato_s001_02

【フェンスもウリンで建替え】

約4年前にウッドデッキを
施工させて頂きました
お客様からのフェンスの
建替えを依頼されました。

既存フェンスの材質は
ソフトウッド(針葉樹)でしたので、
木材保護塗料は施していましたが、
腐ってしまいました。

ウッドデッキと同じ材料で
施工しましたので、
何十年経っても腐る
心配は無くなりました。

大きさは縦2.2m×横約12mで
横桟の隙間は10mmと
目隠しを兼用しています。

材料 ウリン
施工年月 2018年2月

もっと読む

横浜市 K邸

yokohama_K002_04

【安心してデッキライフが楽しめます】

既存デッキの腐食が進み
約一年程前からはデッキの載るの
を禁止している位でした。

解体時にも注意を払いながらの
作業となりました。

新しいデッキの大きさは
従前とほぼ変わりはなく、
車庫上デッキは縦4.8mx横5.2m
再度デッキは縦7.6mx横1.5mで
全体m2は36.4m2となります。

フェンス形状は
ラティスフェンスは崩れ易いために
縦桟に変更してあります。

階段も1.7倍程幅広くしまして
安心して昇降出来るようにしてあります。

(お客様の声)

先日はウッドデッキの施工を、ありがとうございました。
生まれ変わったウッドデッキに、
毎日出るのが楽しみになっています。
子供達もとても喜んでおります。

季節ごとに移り変わる景色を
楽しんでいきたいと思います。
とても丁寧に作っていただき、
感謝しております。

(本文抜粋)

材料 イタウバ
施工年月 2018年2月

もっと読む

あきる野市 S邸

akiruno_S001_02

【イペでリノベーション】

既存デッキの腐食が激しく
イペ材でのリノベーションを
依頼されました。

大きさは従前と
ほぼ変わりはなく、
横4.9mx縦1.8mで
両サイドに階段を設置。

横桟はラティスフェンスから、
堅牢でスッキリとした
横桟に変更しました。

併せて、バラの枝が隣の
駐車場に出ないように
境界フェンスと
テーブル・ベンチの
ご注文も頂きました。

境界フェンスは
セランガンバツ材となります。

材料 イペ&セランガンバツ
施工年月 2018年1月

もっと読む

四街道市 T邸

yotsukaido_T001_002

【南全面の有効活用になりました】

約3年前にウリンでウッドデッキを
施工致しましたお客様からの追加
ご注文です。

今回は花壇を潰して、
コーナーにブロックを4段積して
バーベキューエリアを作り、
高さ2mのウッドフェンスを
コの字の形で約6.5m設けました。

これで南全面の庭づくりが完了と
なります。

(一部土間コンは
これからご主人様が
DIYで行います)

(お客様の声)

この度は悪天候の中、
丁寧に仕上げて下さり
有難う御座いました。

主人も隙間5mmですが
気に入ってくれたようです。

(本文抜粋)

材料 ウリン
施工年月 2018年1月

もっと読む

千葉市 I邸

chiba_I001_06

【6年経たお付き合いです】

6年前にウリンで
ウッドフェンスを
施工させて頂いた
お客様からウッドデッキの
ご注文を頂きました。

サンテラスの下に
ウッドデッキが納まる形で、
横約6.6mx縦約2.3mの
長方形。両サイドに
2段のステップを設けて、
動線を確保してあります。

(お客様の声)

物干し竿受け 、
ご好意で取り付けて
いただきありがとう
ございました。

とても使い勝手の
良いデッキが完成して
嬉しいです。

 

材料 ウリン
施工年月 2017年12月

もっと読む

川越市 S邸

kawagoe_S002_02

【これで水道が使えます】

ウッドデッキの設置中に
水道の配管を済ませましたが、
どのような形で作るかは
案が纏まらず中々
進みませんでした。

ご主人様が某媒体から
シンクテーブルを見つけまして、
同じような形で製作依頼を
受けました。

横1mx縦0.7mx
高さ0.82mのテーブルで、
シンク下は収納可能な
スペースが有ります。

蛇口は後程水道業者の
方が取付ます。

材料 イペ
施工年月 2017年12月

もっと読む

川越市 S邸

kawagoe_S001_03

【防風対策は?】

冬には北風の
通り道になって、
ウッドデッキの上で
憩むにはチョット
厳しい状況でしたので、
防風フェンスの
ご注文を頂きました。

横3mx高さ2m
横桟の隙間は
5mmとなります。

設置後、犬走方向から
風が回り込んで来る事が
分かりましたので、
追加で1.5mを
新たに設置することになりました。

材料 イペ
施工年月 2017年12月

もっと読む

伊奈町 S邸

inamachi_S001_02

【ハードウッドは安心です】

従前のスプルース材の
ウッドデッキ床板が
朽ちまして、
ウリン材でのリニューアルを
ご注文頂きました。

大きさと形状は
前回とほぼ変わらず
施工しました。

ラティスフェンスは
コスト低減を計るために
既製品をお客様が購入して
支給して頂き、
フェンス柱内に収まるように
幅を加工しました。

従前のフェンス柱は金具で
床板に固定していましたが、
経年変化でかなりのガタが
来ていましたが、
当社のフェンス柱は束柱と
一体ですので、
何年経ってもガタが
発生することは有りません。

また、沓石は従前デッキと
比較しまして、
約半分に収めています。

その分束柱の数は
減りますので、
全体的なコストダウンとなります

材料 ウリン
施工年月 2017年12月

もっと読む

↑ページトップ