環境設計工房グループ 増山環境設計工房

お電話でのお問い合わせ 0480-40-3011

最新施工事例 東京都三鷹市T邸 リビルドはウリンより強固なイペで

ウッドデッキ施工例

ウッドデッキで新しい魅力的な空間が生まれました

横浜市 O邸

yokohama-2019-O001_01

【近況のご報告が有りました】

昨年の12月にウッドデッキを
施工しましたお客様から、
日除けのタープを取り付けました。

近況写真が送られてきましたので、
お客様の声と併せまして
アップロード致します。

(お客様の声 抜粋)

最近、だんだん日差しが
強くなってきたので、
教えていただいたように
ネットで検索し、
日除けのタープを
取り付けました。

市販の2mx2mを
2枚重ねてちょうど
よかったです。
(非常に安価で済みました)

風の強い日に
こまめにタープを取るのは
面倒なので、防水はあきらめて
風が抜ける日除けのみの
タイプで、且つ、4mの
真ん中にも風抜けを
敢えて残しました。

また、残して頂いた木材で、
5月のGWを利用して、
勝手口の踏み台も作成しました。

木が固いので大変でしたが、
何とか1日で完成できました。

肝心のウッドデッキですが、
日々、雨等でウリンの赤い色は
抜けてきていますが、
作りがしっかりしていて、
見るたびにうっとりしています。

やはり、しっかりした
ウッドデッキを作り大正解だと、
家内共々、満足しています。

 

材料 ウリン
施工年月 2019年6月

もっと読む

杉並区 F邸

【塗装の労力からの解放です】

何回も塗装をしてきましたが、
やはりソフトウッド製の
ウッドデッキが腐りましたので、
作り替えとなります。

基本的な形状は従前と
変わらずに、出幅のみを
約50cm短くしまして、
動線を確保しました。

横約4mx縦約2.4mの
長方形でシンプルな形で、
スッキリとしています。

ウリン材ですので、
メンテナンスフリーで
40年以上耐久性が
ありますので、
塗装の労力からの解放です。

材料 ウリン
施工年月 2019年6月

もっと読む

柏市 O邸

kashiwa-2019-O001_02

【2タイプのデッキをリビルド】

ソフトウッド製の
ウッドデッキが腐りましたので、
今回ハードウッドのウリン材で
2タイプのデッキをリビルドしました。

母屋前のデッキは変5角形で
11.44m2の大きさとなります。

金木犀の株立ちを囲むように
孔を開けています。

また擁壁外のデッキの大きさは
横8.08mx縦1.87mx
高さ1.9mの15.04m2となります。

このデッキも桜の幹回りの
デッキを刳り貫き、枝先が当たる
フェンスもその部分を刳り貫いています。

来月には犬走り部分にも
ウッドデッキの拡張工事が有ります。

ウリン材での施工ですので、
今後40年はメンテナンスフリーで
ご安心してお使いになれます。

材料 ウリン
施工年月 2019年5月

もっと読む

さいたま市 H邸

saitama_2019_H001

【追加でアプローチデッキを】

先月ウッドデッキを施工しました
お客様からアプローチデッキを
追加ご注文を頂きました。

ご高齢の方にも負担や不安が
ないような高さに仕上げています。

材料 ウリン
施工年月 2019年5月

もっと読む

清瀬市 N邸

kiyose_2019_N002

【駐車場にウッドデッキを設置】

東側と南側の二面の駐車場の内、
南側の駐車場にウッドデッキを
設置しました。

掃き出し窓の高さが有り、
小さなお子様が落ちては危険ですので、
安全面を考慮しました。

フェンスの高さはGLから
約2.2mで周囲を
目隠し兼用横桟を貼っています。

デッキの大きさは
横約5.5m出幅約2.4mで
大きなウッドデッキとなります。

また、東側と北側にも
フェンスを設置いたしました。

材料 イタウバ
施工年月 2019年5月

もっと読む

日高市 A邸

hidaka_A001_02

【カバードポーチが立体的に】

カバードポーチ下に
ウッドデッキを設けました。

新築後玄関前には仮設の階段を
設置していましたが、
今回の完成により安全に
出入りができることになりました。

南一面にデッキを貼りましたので、
カバードポーチが映える事に
なりました。

横8.2mx縦1.8mの
大きさとなります。

材料 ウリン
施工年月 2019年4月

もっと読む

さいたま市 H邸

saitama_H001_05

【全ては安全の為に】

数年前からウッドデッキを造る事は
一案としてあったそうですが、
今年に入りご家族の方が、
庭に敷き詰めた石板に躓いて骨折入院。

これを機にウッドデッキを造る決意をし
全ての敷石を覆いました。

3ケ所の階段全てに手摺を付けて
昇降をアシストしています。

形状はL形のウッドデッキで
全長13.85m最大幅は
2m最小幅が1mとなります。

材料 ウリン
施工年月 2019年4月

もっと読む

大磯町 K邸

oiso_K001_06

【同じ大きさでリインストール】

スプルース材のウッドデッキに
ペンキを何回か塗りなおして、
十数年持たせましたが、
腐りが処々に見え始めましたので、
ハードウッドでのリメイクとなりました。

大きさは従前と変わりはなく、
横7.4mx縦1.8m 扉付きで、
蝶番等の金具はリユースしています。

今後40年以上は
メンテナンスフリーで
安心してお使いになれます。

材料 ウリン
施工年月 2019年3月

もっと読む

鎌ヶ谷市I邸

kamagaya_I001_02

【擁壁の外側にもウッドデッキを】

既存のスプルース材の
ウッドデッキが腐り危険な状況でしたので、
リメイクしました。

従前のデッキはリビング前のみで
7.7m2の大きさでしたが、
リメイク後は擁壁の外側にも
横4mx縦1.87mのウッドデッキを
追加しましたので、
約2倍の大きさとなりました。

季節柄前の公園の桜の花が
眼下に広がり、
ゆっくりとお茶が
楽しめる空間となりました。

材料 ウリン
施工年月 2019年3月

もっと読む

柏市 K邸

kashiwa2019_k001_04

【変形デッキを完成させました】

リビングの掃き出し窓枠一面に
ウッドデッキを境界ブロック迄
一杯に造りました。

横3.8m✕幅2.14m/2.251m✕高さ0.51mの
大きさで、導線確保のために左右に
同じ大きさの階段を設けています。

材料 ウリン
施工年月 2019年3月

もっと読む

↑ページトップ