環境設計工房グループ 増山環境設計工房

お電話でのお問い合わせ 0480-40-3011

最新施工事例 東京都三鷹市T邸 リビルドはウリンより強固なイペで

ウッドデッキ施工例

ウッドデッキで新しい魅力的な空間が生まれました

深谷市 U邸

fukaya_202104_M001_03

【ウリンでリノベーション完了】

ご主人がDIYで製作しました
ウッドデッキが腐りましたので、
不朽のウリン材で
リノベーションしました。

大きさは、
横543.7cmx縦230cm/
1240cmのL字形で
10.2㎡となります。

フェンスは衝立からで
140cmx100cmの
L型となります

材料 ウリン
施工年月 2021年4月

もっと読む

幸手市 M邸

satte_202104_01

【在庫の有効活用】

お客様が以前購入いたしました
アルミ製のラチスフェンスが
眠っていました。

アルミ製の丸棒フレームを
カットしてウリン材で
新たにフレームを
製作しまし、
フェンスと門扉を設置致しました。

全幅288cmx高さ90cm
門扉は80cmとなり
施錠付きのドアノブを
取付けています。

材料 ウリン&アルミ
施工年月 2021年4月

もっと読む

越谷市 Y邸

koshigaya_Y001_2021_01

【南側一面にウッドフェンスを施工】

5年前にウッドデッキを施工させて
頂きましたお客様から
ウッドフェンスのご注文を頂きました。

形状は横13.2mx高さ1.5mとなります。

フェンス材の隙間は55mmで
ある程度の視野を確保しています。

材料 ウリン
施工年月 2021年4月

もっと読む

印西市 S邸

inzai_S001_2021_01

【南側一面にウッドデッキを施工】

リビングを含めました南側一面に
ウッドデッキを施工しました。

形状はL字型の横幅6.6m
出幅は1.1m/17mで8.9㎡の
面積となります。

階段は東南に1か所、
南側1か所そして
西側1か所の計3か所となります。

(お客様の声・・・本文抜粋)

素晴らしいデッキが完成し
大変嬉しく感激しております。

重ね重ね誠にありがとうございました。

材料 ウリン
施工年月 2021年3月

もっと読む

さいたま市 K邸

saitama_K001_2021_01

【無機質なテラスに温かみを】

国立競技場設計の有名な
建築家設計の
デザイナーズハウスですが、
リビング前の無機質な
テラスに低床のウッドデッキを
設置し無垢の木の温かみを加えました。

大きさは横3.3m縦1.78m高さ19cmとなります。

材料 ウリン
施工年月 2021年3月

もっと読む

佐波郡玉村町 S邸

tamamura_S001_2021_01

【ウッドフェンスにリノベーション】

今回で4回目のご注文となります。
メッシュフェンスを取り除き
ウリン材でのウッドフェンスに
リノベーションしました。

高さ1.5mx長さ16m
高さ1.2mx長さ16mで
総長32mと長く門扉については
高さ1.92mx幅1.73mと
結構大きな扉となります。

フェンス板の隙間はそれぞれが
≒8mmとなります。

材料 ウリン
施工年月 2021年3月

もっと読む

柏市 N邸

kashiwa_N001_2021_02

【外構工事もやります】

数年前にウリンで
ウッドデッキを施工しました
お母さんからのご紹介で、
娘さん宅の外構工事を
させて頂きました。

外構工事業者の見積では、
レンガ敷とフェンスを
併せました約100万円
との事でしたが、
レンガとラティスフェンスは
お客様の支給品として、
工事費は約38万円に
抑えることが出来ました。

材料 アンティークレンガ&ウリン
施工年月 2021年2月

もっと読む

守谷市 Y邸

moriya_Y001_2021_06

【2回目のご注文です】

数年前にウッドデッキと
ウッドフェンスを
施工させて頂きました。

今回も転居先での
ウッドデッキ及びウッドフェンスの
ご注文を頂きました。

ウッドデッキの下は
土間コンを敷いて全体的な大きさは
約11㎡の変形デッキとなります。

階段上には扉を付けてワンちゃんが
出ないようにしてあります。

ウッドフェンスは既存の
メッシュフェンス部を取り外し、
柱を利用しましてウリン材の
横桟を貼り付けています。

ブロック上のフェンス長さは
全長12.3m。

西側の目隠し用独立フェンスは
全幅2.4mx高さ1.6m。

その他に横90cmx縦80cmの
木戸を新たに取り付けています。

 

材料 ウリン
施工年月 2021年1月

もっと読む

横浜市 K邸

yokohama_K001_2020_01

【鋸刃型の変形デッキ】

南側一面の前庭が変形状の為に
活用途が限られていましたが、
ウッドデッキ化することにより
活用頻度が大きく変わりました。

埋め込み式の水栓をデッキ上に
移設もしましたので、
使いやすさも容易になりました。

形状は鋸の刃型のなり、
横10.4mx
奥行き0.3m/1.8m/2.0m/2.2mの
ギザギザとなります。

今後はリビングと和室からも
デッキへ直接でられますので、
従前の前庭の利用法とは異なり、
大きく変貌を遂げることに
なりますでしょう。

材料 ウリン
施工年月 2020年11月

もっと読む

千葉市 H邸

chiba_H001_2020_01

【大型デッキの完成です】

リビング前の庭は殆どなく、
約3mの崖下となります。

敷地の有効活用を考えますと
ウッドデッキの設置が
最も有効的であり、
今回の施工となりました。

横約10.4m奥行き約3.5mで
総面積は約36㎡となり
高さはデッキ上まで
約3mとなります。

浴室周りは高さ1.8mの
フェンスで囲い、
扉を付けて収納庫も兼ねています。

愛犬の飛び出しも考慮しまして、
犬走側にも扉を設置しました。

材料 ウリン
施工年月 2020年12月

もっと読む

↑ページトップ