環境設計工房グループ 増山環境設計工房

お電話でのお問い合わせ 0480-40-3011

最新施工事例 東京都三鷹市T邸 リビルドはウリンより強固なイペで

ウッドデッキ施工例

ウッドデッキで新しい魅力的な空間が生まれました

さいたま市 S邸

【当社を選んだ理由は?】

数社の相見積の中から
当社を選んだ理由をお聞きしました。

工事費での選択も有りますが、
最大の理由は軸組み工法を
取っていることが決め手と
なったとの事です。

一般的な工法では、
束柱と大引はサンドイッチ工法ですが、
軸組み工法は束柱を切り欠いて
そこに大引を組み込む工法です。

30年、40年とお使いになりますと、
ステンレスのビスを使用しても錆が
発生して切れることが有り、
結果大引が落下する恐れが有ります。

その点軸組みでは束柱の
切り欠き掛かり落ちることが
有りませんので、安心となります。

間口3.6m出幅0.7m+間口1m出幅0.9mの
踊場付きデッキで
約3.5㎡となります。

フェンスは踊場部分を
囲むように配置してあります。

材料 ウリン
施工年月 2022年9月

もっと読む

八王子市 M邸

【やはり腐りました】

十数年前にレッドシダーで
製作しましたウッドデッキですが、
何度か木材保護塗料を塗りなおして
メンテナンスを施してきましたが、
やはり腐りました。

今回はメンテナンスフリーで
30年以上腐らないで
持ちますので安心して
お使いになれます。

間口3.65m出幅1.6m面積5.73㎡の
長方形デッキで、
南側一面に高さ1.1mの
フェンスを設け階段は
2段付けました。

形状と大きさも以前の
デッキとほぼ同じになります。

材料 ウリン
施工年月 2022年8月

もっと読む

東久留米市 S邸

【変形デッキで前庭を殆どカバーしました】

従前DIYで製作しました間口約2m
出幅約1.5mが腐りましたので、
今回は高耐久性のあるウリン材にて
リニューアルしました。

東側は船の先端形状で
南側から西側にかけてはL形形状となります。

総間口は7.2m最大出幅は3.44m
最小出幅は1.59mで
総面積は16.03㎡となります。

従前デッキと比較しますと約3倍の大きさとなりました。

材料 ウリン
施工年月 2022年8月

もっと読む

横須賀市 K邸

【階上デッキ・フェンス&階段のリニューアルです】

設置後何回か塗装して
メンテナンスをしてきましたが、
十数年で腐り始めましたので
階上デッキとドライエリアの
フェンス及び階段の
リニューアルを
メンテナンスフリーの
ウリン材にて施工しました。

階上デッキは
ワンスパン2.5m有りますので
重ね梁工法で撓みを
180kg/m2で5mm以下に
設定してあります。

形状は従前より若干大きくして
変形デッキとなります。

間取り約6m出幅約2.8/2.2m
高さは1FGLからは約3.3mの
施工面積は15.4㎡となります。

正面左側のベンチを設置、
両サイドには高さ1.5mと
1.1mのフェンスを設けています。

ドライエリアの
フェンスは高さ1.73m横約2m。

階段は踊場を含めて14段の
大きさとなります。

材料 ウリン
施工年月 2022年8月

もっと読む

横須賀市 M邸

【パーゴラ付きウッドデッキ】

新築後間もなくパーゴラ付き
ウッドデッキを施工しました。

大きさは間口5.437mm
出幅2000/1550mmのL型
高さ約540mmの9.64㎡となります。

雛壇は南側前面一段で、
パーゴラの高さはデッキ面より
2515mmの高さとなります。

パーゴラに吊されている
タープは後日ご主人が
DIYで取り付けたものですが、
とても上手く出来上がっています。

材料 ウリン
施工年月 2022年6月

もっと読む

久喜市 I邸

【高床式のウッドデッキです】

知人の娘さんが新築されましたので、
ウッドデッキの製作依頼が有りました。

横3640mmx幅2200mmx
高さ860mmの8.01㎡の大きさとなります。

雛段は東側が4段、西側が1段となり
左右の動線を確保してあります。

フェンスの高さは1.1mで
横桟の隙間は各々42mmとなります。

材料 ウリン
施工年月 2022年5月

もっと読む

小金井市G邸

【やはりハードウッドが一番です】

従前のウッドデッキは束柱が杉材、
その他床板や根太はタモ材でしたので、
ご主人が何度も保護塗料を塗り
メンテナンスをしていましたが、
やはり腐ってきました。

今回はイタウバ材にて
リストラクションしましたが、
一回り小さく仕上げています。

横2850mmx縦2650mmx高さ450mmの
長方形となります。

当然ハードウッドですので、
メンテナンスフリーで
デッキライフを楽しむことが出来ます。

材料 イタウバ
施工年月 2022年5月

もっと読む

戸田市M邸

【耐用年数は抜群です】

約10数年で腐り始めました
1Fデッキと2Fデッキを
建て替えました。

床板は1F&2F共
イペ材を使用していましたので、
再利用して工事費の節約をしています。

2Fデッキの主桁にも
イペ材を使用して、
それ以外は全てウリン材で
組み立てしました。

1Fデッキの大きさは
横3690x縦1570x高さ896mmで5.79㎡。

フェンスの高さは1.5mにして
横桟の隙間は10mmとなります。

2Fデッキの大きさは
横6450x縦1820x高さ3555mmで11.74㎡。

フェンスの高さは
1Fデッキ同様の高さは1.5m、
横桟の隙間は10mmとなります。

ウリン材を使用していますので、
メンテナンスフリーで
30年以上は持ちますので、
今後は安心してデッキライフを
満喫出来るものと思います。

材料 ウリン&イぺ
施工年月 2022年5月

もっと読む

袖ケ浦市 K邸

【濡縁と目隠しフェンスを作りました】

約4年前に大規模ウッドデッキを施工
しましたお客様から
濡縁と目隠しフェンスの追加
ご注文を頂きました。

濡縁の大きさは
出幅50cm長さ1.8m高さ約60cm
目隠しフェンスの大きさは
高さ1.8m横約1.1m
フェンス材は
20x20mmの横桟
31本で隙間は20mmとなります。

部材は昨年9月にウッドデッキを
施工しました木更津市のT様邸(妹様)の
余材ウリン材と一部端材のイタウバ材を
使用していますので、
紫外線により若干変色していますが、
強度的には何ら問題も有りません。

材料 ウリン&イタウバ
施工年月 2022年3月

もっと読む

三郷市 K邸

【バルコニーデッキの完成です】

バルコニーはデッキ設置のために、
新築設計段階から掃き出し窓より
約12cm低く設計をされて
いましたので、
入居後間もなくご注文を頂きました。

大きさは横3mx縦3mの9㎡となります。

材料 ウリン
施工年月 2022年3月

もっと読む

↑ページトップ